2010年04月12日

小沢氏、地元岩手・奥州市で両親の「しのぶ会」(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長が18日、地元の岩手県奥州市で両親の故小沢佐重喜元衆院議員、みち氏の「しのぶ会」を開くことが10日、分かった。会場は小沢氏の自宅からも近い水沢体育館で、参列者は、同氏の後援会幹部や一般支持者ら数千人規模になる見通し。

 当日は小沢氏があいさつするほか、夏の参院選で改選を迎える民主党の工藤堅太郎、主浜了両参院議員と達増拓也岩手県知事が名前を紹介されて焼香する予定だ。

【関連記事】
石川知裕衆院議員、小沢氏の政経セミナーに姿現す
小沢幹事長の「訪米計画ない」 米国務省  
民主が議員立法復活へ 政府が手続き了承 参院選前にガス抜きか
小沢氏、女優仁科さんに「がんばって」
三原じゅん子、参院選出馬!政界殴りこみ
「中国内陸部の資源事情とは…?」

<善通寺市長選>平岡氏が無投票で初当選 香川(毎日新聞)
宇宙へ夢広げたシャトル=山崎飛行士が日本人最後☆2(時事通信)
“KARAOKE”発明者のリストに12人(産経新聞)
急坂下る豪快な「木落し」=諏訪大社の御柱祭、最高潮に−長野(時事通信)
ライター部品か、金属片二つ発見…4児焼死(読売新聞)
posted by オリハラ ジュンイチ at 18:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

<名古屋市長>議会解散受任者募集で「はがき百万枚配る」(毎日新聞)

 名古屋市議会(定数75)の解散を目指す同市の河村たかし市長は1日、市民に100万枚のはがきを配って、議会解散のための署名集めを担当する「受任者」を募る方針を明らかにした。議会解散には36万5000人の署名が必要。市長は「受任者が36万5000人集まった時点で、直ちに署名活動に切り替えればいい」と強気の姿勢を示した。

 市長の支援団体「河村サポーターズ」の総会で表明した。河村市長は、2月議会で市民税10%減税が10年度限りとされたことや、議員の報酬や定数を半減する議会改革案が否決されたことを報告。「(議会を)解散せよと言わなければ、この状態は変わらない」と呼びかけた。

 署名活動ができる期間は1カ月間。地方自治法施行令の規定では、参院議員の任期満了日の60日前からは署名集めができない。今年改選される参院議員の任期は7月25日で、参院選前の署名活動開始は困難との見方が出ている。【高橋恵子】

【関連ニュース】
名古屋市長:臨時議会を検討…議会改革に論点絞り
名古屋市議会:報酬維持を強調…議長「民意聞き基準に」
名古屋市役所:新規採用587人に辞令交付
河村名古屋市長:リコール運動不調でも辞任せず
名古屋市長:自転車で町へ 議会リコールの受任者募る

機密情報保全へ事務レベル協議=米の懸念に対応−外相会談(時事通信)
<自民党>「逆仕分け」で反転攻勢(毎日新聞)
<舞妓>「仕込みさん」通信制高校に入学 京都・五花街で初(毎日新聞)
竪山容疑者を追起訴=女性への強盗致傷、窃盗で−千葉地検(時事通信)
平沼氏 鳩山元総務相の新党入りに否定的見方示す(産経新聞)
posted by オリハラ ジュンイチ at 19:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

高校無償化法案を可決=4月から施行−参院文科委(時事通信)

 民主党政権が重要施策に掲げる高校授業料の実質無償化法案は30日、参院文教科学委員会で与党と公明党の賛成多数により可決された。政府・与党は31日の参院本会議で同法案を可決、成立させ、4月1日から施行する方針。
 同法案は、公立高校では授業料を徴収せず、私立高校生には世帯の所得に応じて年11万8800〜23万7600円の就学支援金を助成する内容。就学支援金は学校設置者に予算措置し、各世帯は授業料と就学支援金の差額を負担する。 

【関連ニュース】
朝鮮学校、結論は夏以降に=高校無償化で
与党「公約実現へ第一歩」=野党は重ねて批判
10年度予算が成立=過去最大92兆円
10年度予算、24日成立=政治主導法案審議入りへ

<火災>民家全焼、男女2遺体見つかる 長野・佐久穂(毎日新聞)
首相、普天間の危険性除去「2014年までに」(産経新聞)
【野口裕之の安全保障読本】中国に「目覚め」る欧州(産経新聞)
“票田”要望丸のみ 国民新が郵便局長会へ文書 定年延長など成果報告(産経新聞)
<迷い犬>殺処分5時間前に飼い主 高1のメールが救う(毎日新聞)
posted by オリハラ ジュンイチ at 00:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。